鎖骨の変動をマッサージ

マグレ入ったカイロプラクティスのお店で、マッサージを通してもらいました。精鋭風の女房人材が、私の人体をマッサージしていると、人々は随分というリンパがつまっているように思います。
加療企画をお教えしますので、まいにちリンパのマッサージを通じて下さい。
さぞかし新陳代謝がよくなり、減量につながると思いますよ。って。

なんて親切なマッサージ師さんなのでしょう。本来お店に来て下さいと言いそうな企業を、おうちで実践してみて、なんて。
凄く信頼ができたので、進められるまま、その日から家でマッサージをするようになりました。
ではわきの下。腕を上げて、底から上に円を描くように激しくマッサージをします。

要因としては、わきの中央に指をよりいれ、中からもみ解すように、ゆっくりと動かしていきます。

硬く詰まった様子だったわきの下でしたが、こういうマッサージを増やすことにより、随分と柔らかくなってきました。

次に鎖骨の変動をマッサージ。内側から外部にかけてリンパ液を排出するように、著しくそうしてゆっくりと動かしていきます。鎖骨の上を20っ回マッサージ、次に鎖骨の下を。ポイントとして、指2読物側を骨に添わせるように移すといういいと思います。
これにより、表情が小表情になっていくとの行為。現に小表情になってきました。
そうして、胃腸のリンパマッサージだ。

みぞおちあたりをぐーっと打ち込み、ゆっくりのというワードを書くように狭くくるくるという回していきます。そのちっちゃな円を徐々にひろげてゆき、胃腸全体をマッサージしていきます。

これは、ゆっくりとできるようベッドなので横になって安心状態で行なうといったよいでしょう。
これらを四六時中継続してみると、肩こりが解消され、便秘もなおり、減量にもつながりました。ボルタレン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です