出会い相手に直接関わった結果

いつコン
探偵をおねがいすると高くなるので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。

簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実践してみればそうはいかないもので失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので想像以上に難しいはずです。

こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、出会いの決定打を見逃してしまう可能性もあります。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、迷わず探偵に出会い調査をしてもらったほうが得策です。

パートナーが出会いしていると分かっても別れたくなければ出会い相手との逢引現場にむかうのはやめるべきです。

出会いの事実を突き止められると相方が、ひどく感情的になってしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。

しかも、出会い相手に直接関わった結果、大きなストレス(過剰に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)になってしまうのです。

自ら動くより、出会い調査は探偵に頼むという選択がベストです。

探偵に依頼する方が、確実に出会いの証拠をつかんでくれます。

素人が調査をしてみても、出会いの事実はすぐに出てくると思います。

でも、パートナーに詰め寄っても「そんなことはしていない」と出会いを認めなければ、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。

有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。

自分で出会い調査はすべきではありません。

そのわけは悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう危険性があるのです。

貴方自身が大丈夫だと信じていても、実際の密会に居合わせてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが過去にも多いのです。

スムーズに物事を進めるためにも何よりも、証拠を入手するために、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえるでしょう。

夫と出会い相手のいる場所に奥さんが乗り込み惨憺たる状態になるのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。

配偶者の出会い現場に乗り込むのが男の場合は、傷害・殺人まで起きるというサスペンスドラマも少なくありません。

情事の現場へ乗り込むのもあっていいやり方でしょう。

離婚も辞さない覚悟なら、取っていい行動といえるかも知れないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です